施術料の安売り必要がないということがわかる

免許持たないで治療でなくストレス解消ビジネスで簡易マッサージのサービス提供するのも増えており、最近よく見るクイックマッサージは今のところ国による資格でなく治療目的ではなく、医療法上の医業類似行為に該当しないで法律の規制の対象になりません。このため無資格でも民間養成校などで技術身につけ施術してる方も。そして技術習得してマッサージ店に就職し技術磨いて経営ノウハウを身につけて開業するといった流れが一般的。マッサージ業の施術行為は医療行為に準じており、宣伝広告に制限あるので注意しましょう。最近個人で開業のマッサージ師のコミュニティもあって、情報交換されますが、こうしたところで情報得てみてください。出張マッサージはお店を持って独立するときの経費がほとんどかからないので、手持ち資金なければそれをチラシ、ホームページなど広告費でかけられて、なければ口コミなどお金必要ない方法で選ぶことも可能。出張マッサージ避けるお客もいるのは事実ですが、あなたのお客の信用得ることができて、ファンとなればその人がずっとリピーターになってくれるケースもあります。あなたのマッサージのファンとなったお客は施術料に関して安売り必要なく、口コミで他の方を紹介してくれたり何かと協力してくれるケースも。 

ホームに戻る